導入事例

導入事例を
ご紹介いたします。

弊社サービスは、様々な業種のお客様にご利用いただいております。
その中から導入事例を一部ご紹介させていただきます。
サービス内容に関してご不明な点などございましたら、
お問合せフォーム」よりお問合せください。

訪問型経理アウトソーシング

訪問型経理アウトソーシング

株式会社都市計画開発研究所 代表取締役平井 仁

「経理に対する精神的負担を軽減できた」

事業概要

自治体の都市計画に関する調査・計画・設計および事業推進等を行う。

導入のきっかけは?

かなり前に経理の効率化を踏まえて何か良い手はないかと、検討していた時に「経理 アウトソーシング」というキーワードで検索し、DFE社を知りました。大手企業の子会社でなく専業で行っている企業と言うことで、我々のような中小企業の気持ちもわかってくれるのではとの気持ちで問い合わせをしました。その際には、詳しく説明も受けたんですよ。なんですが、こちら側の受け入れ体制が整わず一旦は断念しました。その後、様々なタイミングがうまく重なって再度連絡を取り、導入に至りました。

なぜ導入しようと考えたのですか?

今年で50年になる会社なので古い時代の経理システムから、僕が代表になってからも抜け出せずにいました。専門的な知識はありませんでしたが、昔ながらのやり方にこだわらなくてもいいのではないかと考えてもいました。処理がアナログだったので、その為にわざわざ人を雇用しなければならないという状況も改善したいと感じていました。なかなか自分の会社以外の会社がどうやって経理を運用しているのかは見えてはこない中で、新しい人を採用したとしても、新しい仕組みまでをも導入することはできないんですよね。なので新しい仕組みを導入したいのなら、先端のことをやっている企業と手を組むのが一番だと考えました。

導入してよかったことは
ありますか?

お金よりも経理に対しての精神的負担が大きく減りました。これまでも請求書などにに目を通してハンコを押すことはしていたのですが、その後の経理書類として整える部分はブラックボックス化されてしまっており、疑問に思う箇所も多かった。今では流れていく部分は、DFE社にお任せできているので安心しています。安心できている分、自分でも数字を見る機会も増えました。経理のプロと話しをするためには、やはり自分なりに数字を把握しておく必要があります。会社としてのお金の使い道なども、自身で追いかけることができるようになったのは良いことだと思いますし、これによって自社のこれからに予測が立つようになり、販管費などにもブレが生じなくなりました。効果を期待していたわけではないのですが、人件費比率も目に見えて下がったことも1つです。これは大きな費用削減につながりました。

訪問するスタッフの印象は?

そこまでかしこまらなくてもいいのにと思ったりもします(笑)
でも色んな会社があるでしょうから、仕方ないとは思うけれども。

これからのDFEに期待することは。

おいてきぼりにしない程度にますます発展して行ってほしいですね。これからも経理処理の正確さ・効率化を追求して頂いて、一緒に会社を支えてもらう仲間として楽しく仕事ができればと思います。

訪問型経理アウトソーシング

訪問型経理アウトソーシング

株式会社アイうェル 代表取締役関岡 正明

「最強のチーム(運命共同体)が結成できた」

事業概要

美容・健康食品のメーカー、通信販売

導入のきっかけは?

もともと経理作業はアウトソーシングという選択肢しか考えていませんでした。それは、社内に座っている人が慣れで数字を見るのではなく、第三者の公平な目で会社の帳簿を見て欲しいと常々考えていたからです。自社しか知らない、自分のやり方に慣れた経理さんが判断して業務を行うよりも、経理専門のプロフェッショナルとしていろいろな企業のリアルな情報、プロフェッショナルとして積み上げた知識、その経験の蓄積がある会社に頼る方が間違いなく自社が成長する方法だと思っていました。社内という狭い範囲で、小さくまとまりたくないと思っています。

なぜ導入しようと考えたのですか?

実は初めは「プロのノウハウで、ざっと帳簿をまとめてもらうだけで良い。 短期でぱっと利用すれば良いや」と考えていました。しかし、実際にお会いして「シンプル イズ ベストという考えに行き着いた」という話や運営の考え方を伺い、長期で一緒に仕事をしたいと考えるようになりました。いまや会計の実務作業をすべてまとめてお任せするだけではなく、一緒に会社を成長させるパートナーです。

導入してよかったことは
ありますか?

DFEさんには経理のプロとして主に日常の経理業務や決算の組み立てなどをお任せし、税理士さんには税務や経営のプロとして参加していただいている。自社、DFE社、税理士の3組のプロで運命共同体としてチーム化が出来たことが本当に良かった。

訪問するスタッフの印象は?

作業だけをこなすのかと思いきや、本当にウチの社員の一人として参加してくれる。 会社全体を見て頂ける心優しい人たちです。

これからのDFEに期待することは。

更なる厳しい分析と外の世界の情報提供を期待しています。

訪問型経理アウトソーシング

訪問型経理アウトソーシング

株式会社トリム 代表取締役松澤 克則

「精神的な負担を大きく軽減してくれました」

事業概要

グラフィックからロゴ、パッケージ、Webなどのデザインに加えイラストレーションや動画制作などを行う。

何でお知りになられましたか?

web検索でDFE社を知りました。「経理 大阪」と検索したのを覚えています。

導入のきっかけは?

もともと経理処理をグループ会社からの人員で賄っていたのですが、そこから切り離して自社で独立した形で調達する必要が出たんです。そこで当たり前のように、パートの方を経理担当者として直接採用したのですが、3年を経過したぐらいからスキルのマッチングと、周りのスタッフとの環境に不協和音が生じ出したんですね。その頃に人材派遣を最終ラインとして「大阪 経理」で検索をかけて、ぱっとDFE社が目に飛び込んできたんです。

なぜ導入しようと考えたのですか?

経理担当者が辞めるということで時間的な制約もあり、とりあえず凌がなければならない部分も大きくありました。なので、まずは相談してみようと思いました。当初はアウトソーシングと人材派遣の違いもわからなかったので、営業さんから詳しく説明を受けて、派遣のメリット・デメリットやアウトソーシングのメリット・デメリットを明確に教えてもらいました。その中でアウトソーシングのベネフィットを強く感じたので、これはと思い導入を決めました。

導入してよかったことは
ありますか?

思いの外、うちのレベルをプロがきちっとケアしてくれたら、これぐらいの時間軸で精度100%を達成できるんだなと感じました。パートスタッフを雇用していた時代よりも、コストはほぼ同じぐらいで諸経費が一切なくなりました。効率化が進んだことで、余分な気遣いと時間の無駄も省けています。これらのきちっとしたクオリティがミスなく継続してもらえていることに大満足です。

自社採用だと人の性質や、その人が与える社内環境への影響なども気に掛けなくてはならないんですが、それらは一切いらなくなりました。これは費用面よりも経営者としての精神的な負担を大きく軽減してくれました。アウトソーシングなので、ある日突然辞めてしまい、経理が回らなくなるかもというということもないですからね。

こちらが何か知りたくて伺う内容に関しても、的確に答えを教えてくれることも大きく助かっています。経理全体のやり方をお任せすることで、うちの規模に併せてアジャストしてくれたところも信頼できると感じた部分です。

訪問するスタッフの印象は?

業務に対して、相談しやすいし、訪問の回数を増す毎に自社社員との感覚とは違った、気持ち良い人と人との距離感を保てるのがいいですね。自社の社員とだと気を使ってしまう部分や相談しにくい部分の話も、プロとして認めているDFE社の方となら安心して話もできます。サービスもDFE社の社員の皆さんにも、安心できるクリーンであるというのが、印象です。

これからのDFEに期待することは。

いつまでも末永く共に歩めたらと思います。

お気軽に
お問合わせください

電話からのお問合せはこちら

06-6225-8817

受付時間 9:00 〜 18:00(土日祝除く)

WEBからのお問合せはこちら

WEB専用お問合せフォーム